ばうあーろぐ TOP へ戻る

ジャックバウアーの名言 #9

この記事は書かれてから1年以上が経過しており、最新の情報とは異なる可能性があります

シーズン2 午前9時から10時の出来事

今時ただ単にWeb制作するだけ、単に作るだけというのは、本当に儲からないよという話です。

CTUの優秀な分析官ならば、簡単なフィッシング用サイトをものの2分で作り上げることができます。ジャックバウアーの得意技である潜入捜査において、サポートする側のCTU分析官のサポートもかなりすごいんだぜ、というお話です。

大まかな話の流れはこんな感じ。

ジャックバウアー「ムショから出てきた。ボスに会いたい。」

テロリストA「よりによって今日来るとか出来過ぎだろ、こいつやばいって」

テロリストB「考え過ぎだろー」

テロリストA「ムショの出所情報調べるのに2分もかかんねえ、今日のこと考えたら2分かける価値あるだろーよ」

テロリストB「むむむ。調べてみろ。」

テロリストB「むむむ。調べてみろ。」

(カタカタ・・・)

〜CTUにて〜

CTU分析官「こんなにすぐに調べ出すなんて。。」

CTU分析官「それらしいトップページをでっちあげます。さらっと見てくれるといいけど。。」

(さくっ!ぺたぺたっ!)

ジャックバウアー「出て来るって言ったろ。(ドヤァ」

ジャックバウアー「出て来るって言ったろ。(ドヤァ」

CTUは、このようにDNSサーバにハッキングかけて公にフィッシングサイトを数分で立ち上げて、テロリストに対してフィッシング詐欺を働くのもお手の物です。ご覧の通り、ただ作るだけのWeb制作なんてものは、CTU分析官にかかればものの数分で片付けられてしまいます。

これからは、ただ作るだけのWeb制作がどんどん価値を失っていく時代ですね。優秀なCTU分析官に仕事を全て奪われてしまう前に、Web制作をしている人たちは真剣に考えなくてはいけません。

それにしても、ものの数分で信じさせて潜入してしまうジャックバウアーはすごいですね。さすがジャックバウアー。

まとめ

この記事は書かれてから1年以上が経過しており、最新の情報とは異なる可能性があります

もし記事内に誤りなどございましたら、 @girigiribauer までご一報いただけると助かります。