ばうあーろぐ TOP へ戻る

ジャックバウアーの名言 #24

この記事は書かれてから1年以上が経過しており、最新の情報とは異なる可能性があります

明日はまとめ記事なので、名言の紹介は今回がラストの24日目です!

シーズン5 午前5時から6時の出来事

今日はもう多くを語ることは必要ないでしょう。粛々と名言を紹介していきましょう。最後はこれだと、最初から決めてました。

黒幕がローガン大統領だと分かってからもテロ攻撃は続き、やっと一通り防ぎ終えたという場面からです。

ジャックバウアー「俺はCTUには戻らない、ローガンを追いつめる」

ジャックバウアー「俺はCTUには戻らない、ローガンを追いつめる」

クロエに対して大統領を追い込む宣言です。そうです必要なことをするんです。

そして政権内の協力者であるマイク・ノビックに対して、残りあと1時間という直前にこのような名言を言い残します。

マイク・ノビック「ジャック、ローガンが自供しなかったら、どの程度までやるつもりなんだ」

マイク・ノビック「ジャック、ローガンが自供しなかったら、どの程度までやるつもりなんだ」

ジャックバウアー「ぎりぎりまでいきます」

ぎりぎり宣言、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! 熱いですね!そうなんです。彼はやると決めたら手加減なんて一切しません。ディレクション能力に加え、決断してからの鬼畜なまでの実行力。これらがすべてこの台詞に集約されているといっても過言ではありません。

これが結果を出す男です。さすがジャックバウアー。

まとめ

この記事は書かれてから1年以上が経過しており、最新の情報とは異なる可能性があります

もし記事内に誤りなどございましたら、 @girigiribauer までご一報いただけると助かります。